月刊杉WEB版126号

特集  縄文杉が眠る、島根「三瓶小豆原埋没林」

 

2018年 5 月号




「埋没林」を知っていますか?
古代、火山の噴火で地中に埋まってしまった森・林のことをいうそうで、
なんと日本各地に40ヵ所ほどあるそうです。
今号では、その埋没林の中でも規模の大きい、島根県・三瓶小豆原埋没林を紹介します。
巨大な縄文杉が、生きていた時のままの姿で直立しているさまは、圧巻の神秘の光景です。

そして、連載「スギダラのほとり」では小野寺康さんに、
出雲大社から温泉津(ゆのつ)温泉への道中、
たたら製鉄や三瓶小豆原埋没林に触れた紀行文を寄せていただきました。
時空を超えた小野寺ワールドが島根への旅を誘います。

4月9日、島根県で地震が発生し、大きな被害がありました。
被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早い復興を心よりお祈りしております。





月刊杉WEB版とは

※月刊杉 WEB版は毎月初めに発行予定です。

撮影:島根県立三瓶自然館

 GEKKAN-SUGI  since 2005.07.15
 
 
 
 
 
Copyright(C) 2005 GEKKAN SUGI all rights reserved